2012年04月29日

10分でできるグリーンカレー「カフェカレ」を作ろう!ハウス食品のテストキッチンに潜入して調理

P4241490
さて、カフェ風のグリーンカレーが手早く出来ちゃうハウス食品の「カフェカレ」。麹町のニューオータニの向かいにあるにあるハウス食品本社には、「テストキッチン」なるスペースがあるらしい。

P4241488
おお!
調理実習!
あるいは料理教室!

なんかすごく居心地いいんですけど…(笑 いや料理習ってた時のことを思い出して。

P4241492
こちらのスペースをお借りして一人一つのフライパン、食材を切るところから始めてグリーンカレーを作ってみます。

P4241489
P4241491
用意しておく食材はこれだけ。今回の具はナスとパプリカと鶏もも肉ね。グリーンカレーにナスはやっぱり外せないよね〜。

P4241499
火が通りやすいようにやや小さめ…野菜は5mm幅ほど、鶏肉は一口大に切ります。終わったら早速炒めていきます。ここからかかる時間の計測開始。

P4241501
鶏肉から炒め始めてナス、パプリカ。

P4241503
強火でこんがり美味しそうな焦げ目がついてきたら、水を入れてひと煮立ち。

P4241507
そして早くもグリーンカレーのルー投入。

P4241508
クローバー型の容器には1人分のポーションが4つ。脂肪分が控えめなため、ヘラでほろっと簡単に崩すことができる柔かさ。

P4241512
溶けたら牛乳を加えてまた火をつけて、強火でトロミがつくまで煮たら完成!加えるのはココナッツミルクではなく牛乳ですが、これならいつも冷蔵庫に入っている食材だから思い立った時に作りやすいね。ココナッツミルクはルーの方に入っているので、溶かし込んだ時にふんわりココナッツの香りが立ち上ってきます。

P4241510
お隣のcaanaさんのフライパンのグリーンカレーもおいしそうに仕上がっています。
ここまでの時間は12分。ゆっくり写真を撮り、説明を受けながらの作業でしたので、慣れれば10分で作れそうですね。平日にこれだけ素早くメインが作れれば文句ないですよ!カレーだからあとはサラダかピクルスか何かを添えれば立派な夕飯になりますね。


それから具材について。今回はパッケージ裏のガイドと同じ食材で調理しましたが、他の食材を使うことでアレンジも自由自在ですね。タイ料理屋さんのグリーンカレーのように、鶏肉の代わりにエビを使ったり、野菜もタケノコやアスパラ、ししとうなどを加えても良さそうです。調理時間が短く済むように、火の通りやすい食材を使うことがポイントかな。


テストキッチンでの作業はこれでおしまい。いよいよ場所を移しての実食です。



【関連記事】

10分でできるグリーンカレー「カフェカレ」を作ろう!ナカノヒトによるメイキング
posted by kncafe at 15:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他趣味 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック